長崎市の動物病院【たけがわ犬猫病院】トップページ >> ワンちゃんへ春のお知らせ(フィラリア予防)

ワンちゃんへ春のお知らせ(フィラリア予防)

2016-03-12

~フィラリア症の予防・ノミ、ダニの予防、狂犬病予防注射について~

 

◆フィラリア症の予防
「フィラリア」とは心臓にすみつくとってもこわい寄生虫!
心臓に住みつくのでワンちゃんはとても苦しく、かからないよう予防が第一です。
蚊から感染するので夏場を超えるごとに感染率が上がります。

 

そこで簡単な予防法は・・・

\1ヵ月に1回の飲むお薬/です!

お薬にもいろんな種類があります。

 まとめ

 

また、この機会にワンちゃんの健康診断を行いませんか?

フィラリア症予防をする際、フィラリアに感染していないか血液を調べますのでそのついでに血液検査を行います。

フィラリア症予防のみを行うよりも、血液検査のみを行うよりも、
『フィラリア症予防+血液検査の健康診断』をされるととってもお得です!!

 

さらに、「フィラリア症の予防+ノミ、ダニの予防」をまとめて1回でできるお薬もございます。
パノラミ

ネクスガードスペクトラ

 

 

他にも、1年分を1回で予防できる注射もあります。

 

注射予防のメリットは

・「お薬をなかなか飲まない」「吐き出してしまう」「お腹を壊してしまう」といった心配や悩みを解消します。

・毎月決められた日の投薬スケジュールから解放され、投薬のし忘れがなくなります。

・獣医師による注射なので、「安心」「確実」にフィラリア予防ができます。

 

 

注射予防のデメリットは、ワンちゃんの体質や体調によっては、免疫効果が得られなかったり、まれに下記のような副反応を示すことがあります。

・注射部位のかゆみ、痛み、元気・食欲の低下、発熱など(ほとんどは2~3日で消失します)

・過敏な体質のワンちゃんでは、アレルギー反応(顔面の腫れ、赤み、かゆみ、下痢、嘔吐など)

・非常にまれですが、アナフィラキシー反応(失神、よだれ、血圧低下、呼吸困難、体温低下など)

 

注射をご希望のかたは、獣医師にご相談ください。

その他、お薬についてはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。