長崎市の動物病院【たけがわ犬猫病院】トップページ >> ブログ

おしらせ

2017-04-11

桜も満開に咲き、入学式は絶好の雨でしたね。。。( ノД`)シクシク…

当院も年度が変わり、狂犬病、フィラリア予防の時期に突入しました。(;´・ω・)

院内では、待ち時間が長くなってしまう時もあり、大変ご迷惑おかけしております。<(_ _)>

土曜日、日曜日は大変混雑しますが、木曜日、金曜日の夕方は少ない日が多いので、お勧めです。(>_<)

 

 

話は変わりますが、

短毛種、小型犬限定

午後からシャンプーを始めました。

午前中お忙しい方にお勧めします。

15時に来院OK!お迎えは18時頃です。

頭数限定の為ご予約はお早めにお願いします。

。。。それと。。。

シャンプーをされた皆様へ、4月~6月限定でノミダニ予防を10%OFFします。

この機会にぜひノミダニ予防をしましょう。

 

桜が咲きました!

2017-03-31

昨日、やっと長崎市もさくらの開花宣言をしましたね~。

これは、平年(3月24日)よりも6日遅く、

昨年(3月22日)よりも8日遅い開花だそうです。

満開日は、一週間から10日後。

これからしばらく、桜が楽しめますね!

DSC_0660

病院近くの八郎川沿いのソメイヨシノはまだまだつぼみですが、1本だけかなり咲いてる桜が!!

桜が咲くと雨が多いのはなぜでしょうか・・・

DSC_0665

まだまだつぼみとはいえ、急に赤みを帯びて膨らんできました~。

美しい桜並木が待ち遠しいです!!

 

春の健康診断

2017-03-30

DSC_0657

1歳を過ぎたら、年に1回!

7歳頃からは、年に2回 !

の定期健診をおすすめしています。

健康なときからしっかり検査をしていれば、病気の早期発見ができます。

健康診断につきましては、どうぞスタッフにお気兼ねなくご相談ください!

少しだけ

2017-03-28

DSC_0619

この2~3日は、風がとても冷たいうえに強くて、花粉症の方にはキビシイ日が続いております><

まだまだ寒いけれど、黄色いラッパスイセンとユキヤナギが咲きほころぶのを見たら、春だなあと感じますね^^

DSC_0654

毎年楽しみにしている八郎川沿いの桜並木も・・・

まだまだつぼみが固いです。

でも!

DSC_0656

少しだけ、ピンク色に染まったつぼみを発見!!

もうすぐ桜が咲きそうです^^

 

赤くなる人はご注意!

2017-03-29

慶應義塾大学の研究チームによると、お酒を飲んで顔が赤くなるひとは、大腿骨骨折のリスクが高いそうです!!

お酒を飲んで顔が赤くなるということは、アルコールで発生するアセトアルデヒドを分解できない・・・

つまり、分解されないアセトアルデヒドが体内に蓄積し、骨を弱くしてしまうことによって、骨が折れやすくなるのだそうです><

お花見や歓送迎会など、宴会が多くなるこの季節。

お酒を飲んだら顏が赤くなるひとは、骨折に気を付けましょう!!

お酒を呑む猫

 

コワイけど見てみたい!?

2017-03-27

長崎バイオパークでは、「嫌われる虫展」なる企画展が行われているそうで・・・

嫌われる虫といってもイロイロありますが、なんと><

国内外のゴキブリが展示されているそーです!!

しかも、約20種類も!!

ゴキブリが!!

そんなに><;;

不快害虫・衛生害虫・経済害虫のどれもにあてはまる害虫のなかの害虫ゴキブリですが、世界最大のヨロイモグラゴキブリは、なんとペットとして人気があり、数万円で取り引きされているのだとか。

コワイけど、見てみたい・・・!?

展示は、4月9日までだそう。

春休み期間は、どこもイベントがたくさん!

楽しい春休みをお過ごしください^^

 

家族でおでかけ

ビデオ鑑賞会

2017-03-24

今日は、ビデオ鑑賞会をしました!

本日のテーマは・・・

前十字靭帯断裂の症例に対する

リハビリクリティカルパス

です。

このリハビリの目的は、“元の状態”に戻すこと!!

活動性の高い動物が、前十字靭帯断裂を起こしやすいとのこと。

活発なわんちゃんねこちゃんが歩けなくなったとき、そのストレスはかなりのものでしょう。

わんちゃんねこちゃん自身ができる運動が、このリハビリには必要になります。

走る犬

また、水中トレッドミルや水泳などは、関節の屈曲にとても有効だそうです。

なかなかこういった大掛かりなリハビリはできませんが、わんちゃんねこちゃんに合ったリハビリを心がけていきたいものです。

人間にかぎらず、わんちゃんねこちゃんにとっても、痛みを伴う無理なリハビリはストレスになります。

しかしながら、より早く元の状態に戻すためには、わんちゃんねこちゃんが肢を使わないことに慣れる前に、きちんとリハビリをすることが大切なようです。

水中トレッドミルのような大掛かりなリハビリはなかなかできませんが、わんちゃんねこちゃんに合ったリハビリを心がけたいものです。

 

院内セミナー~多飲多尿とクッシング症例について~

2017-03-23

IMG_0019

今日は、院内セミナーがありました!

本日は、副院長の発表でした!!

 

IMG_0016

 

わんちゃんがどれくらい水を飲むと、多飲でしょう?

答えは・・・

4 100ml/kg以上

です。

ねこちゃんだと、だいたい50ml/kg以上だと、多飲のようです。

多飲多尿には、慢性腎臓病や糖尿病のほか、さまざまな原因が考えられます。

わんちゃんやねこちゃんが普段より多くお水を欲しがったり、おしっこの量が増えたりしたら、気を付けて見てあげることが大切です。

ほうっておくと、死に至る病もあります。

スタッフもさらに気を引き締め、わんちゃんねこちゃんの様子を注意深く見ていきたいと思います。

おうちでのわんちゃんねこちゃんの様子で気になることがありましたら、お気軽にご相談ください!

 

人生はニャンとかなる!

2017-03-22

猫の日の今日は、にゃんこの本をご紹介します♪

きっとファンも多いハズ!!

心機一転したい春にぴったりのこの本を紹介します!!

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

 

「人生はニャンとかなる!」

著者:水野 敬也・長沼 直樹

出版社:文響社

 

それから、それから、姉妹本もオススメですよ~♪

 

「人生はもっとニャンとかなる!」

著者:水野 敬也・長沼 直樹

出版社:文響社

 

ニャンとかしたい方、必見です!!

ぽかぽかの春の陽射しを浴びながら、ゆっくり読書タイムはいかがですか?

 

警察犬きな子

2017-03-21

ラブラドールレトリバー

6年連続で警察犬になる試験に落ちた、ずっこけ警察犬きな子をご存知の方も多いでしょう。

そんなドジなラブラドール・レトリバーきな子の奮闘が人気を呼んで、映画化もしました。

6年連続で試験に不合格だったものの、2010年の競技会では見事トップの成績を残し、2年間、嘱託警察犬として活躍しました!

平成25年に引退し、体力の低下により療養中だったというきな子ですが、20日に貧血などの症状が悪化し、死んでしまったのだそうです・・・

きな子の年齢は14歳。

人間でいうと、90歳にあたるそうです。

多くのひとに愛され、頑張ることの大切さを教えてくれたきな子。

心よりご冥福をお祈りいたします。