長崎市の動物病院【たけがわ犬猫病院】トップページ >> ブログ

花粉症の季節~

2019-02-22

当院のスタッフもぼちぼち

症状があらわれているようです(>_<)

みなさんとお話する時も

「目が真っ赤っ赤」なんてことも・・・

それぞれ対策はとっているようですが

ひどい時はどうしようもない時もあるらしく・・・

そんな時はどうぞご容赦くださいませ(≧▽≦)

みなさんも早めの対策を~♪

allergy_kosuru_me_woman_kafun

この可愛い子ちゃんだ~れだ♪

2019-02-20

1549947004258 (3)

首に赤いリボンをつけたこねこちゃん♪

1549947004258 (2)

だれだれ~?!!

おっ?!!

この表情・・・

どこかでみたことあるような・・・

ドーーーーン!!!

1549947004258 (4)

みたことあるようなって・・・

全然違うやん!!!(笑)

20171128_140613

しずおさんのビフォーアフターでした♪

友チョコを頂くの巻

2019-02-18

私も友チョコをいただけるなんて(≧▽≦)♪

なんともなんともありがたい~

IMG_0001

コレ↑↑↑手作り☆

他にも頂いたんですが、写真撮る前に食べちゃって(;^_^Aゴメンチョ

みんな~!

ありがとう~\(^o^)/

バレンタインデー

2019-02-15

は、いかがお過ごしでしたか?(*’ω’*)

当院では、圧倒的に女子が多いのであれなんですが

今年も院長先生に、私たちからの気持ち受け取っていただきました(笑)

IMG_0003_LI

チョコではなく、駄菓子を手にしていますね^^

そして、もう一人の男子へ

IMG_0004

なんか、あやしい所を隠し撮り!みたいになっていますが

デジカメの蓋が半分しか開いていない状態で撮影したらしく・・・こんな写真に。

決してあやしいところではありません(≧▽≦)

「女子スタッフ一同より」です(^^♪

あはは(笑)

こちらこそ

2019-02-13

先日、職場体験学習に来てくれた中学生のみんなから

お礼状が届きました。

IMG_9921

「大変だったけど、体験出来て良かった」とありました。

仕事をすることの大変さも、

その先にあるやりがいも、

ほんのちょっとだけでも感じてもらえていたら本望です。

こちらこそ、いまどきの中学生の間でなにが流行っているのか(笑)とか、聞けて楽しかったです。

ありがとうございました。

美人さんご来~院~

2019-02-12

以前うちのスタッフだった彼女が

先日、赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました(^^♪

20190208_120823

また、その赤ちゃんの可愛いこと♪

くっきり二重でお目目がくりくり

とっても美人さんでした(^_-)-☆

20190208_122859

またいつでも遊びにきてね♪

じーじも待ってるよ(笑)

職場体験学習⑤

2019-02-07

最後は日見中学校のお二人♪

IMG_9763 IMG_9765

チョンちゃん、ジョンちゃんダブルでシャンプー♪

IMG_9761

しっかりキレイにしてもらいました!

IMG_9766

手術も見学!

三日間あっという間でした~!

ありがとうございました(≧▽≦)

職場体験学習④

2019-02-06

今回は、東長崎中学校編(^^♪

まずは、みんなに人気のシャンプー体験

IMG_9643

大きなワンちゃんのシャンプーを手伝ってもらったので、ジャージが濡れてしまって(≧▽≦)

それでも楽しかった♪と言ってくれたので◎。

IMG_9663

手術の見学や

IMG_9665

こちらはエコー検査の補助。

IMG_9666

みんな積極的に頑張ってくれました!

ありがとうございました(^^♪

節分の日には

2019-02-04

鬼。

20190204104147

わかりやすく、鬼。

20190204104210

スタッフお手製のお面で、鬼と化した

ふーちゃんとらいちゃん(笑)

鬼ですが、福をたくさん連れてきます(^^♪

かわいいでしょ♪

麻薬管理者等講習会(副院長)

2019-02-01

先日、麻薬管理者等講習会へ参加してきました。

IMG_9660

麻薬・向精神薬等の取扱いや事故事例についての講習を受けました。

動物病院でも麻薬の部類に入る薬品をつかうことがあります。

麻薬を扱うには麻薬施用者免許の取得が必要です。

IMG_9661

薬品は専用の施錠できる保管庫で保管して他の人が使えないようになっています。

IMG_9662

薬品使用量も記録管理をきちんとしなければなりません。

手続きや取扱いにも気を遣いますが、患者さんへの診療・治療に必要なことですので、今後もきちんとしなければいけないと改めて感じた講習会でした。